普通の風俗に飽きたなら、大阪で待ち合わせの風俗エステをどうぞ

店舗型風俗やデリバリー系では味わえないこと。それはデート気分になれないことですよね?そこで、大阪日本橋にある待ち合わせでデート気分を満喫できる風俗エステを紹介しましょう。

密着型回春オイルマッサージのA-Styleでは日本橋の指定された場所で電話をして申し込み。10分ほどでまるで待ち合わせていたかのようにセラピストがやってくるというシステムです。ホテルまでの道はまるでデートのようにおしゃべりをしながら歩いていけます。ホテルに着いたら早速キャミソールやTバックなどセクシーな姿でプレイを開始。あなたは存分に身を任せてください。

最終的にはオプション無しでトップレス姿になってあなたを癒してくれるでしょう。フィニッシュは簡単には終わらせない焦らしがあり、他店では味わえない感覚となるはずです。

プレイ料金は50分1万円からととってもリーズナブルで、別途のホテル代も2,000円前後ととってもお安いです。気になるセラピストは20代から30代まで幅広く、スタイルの良い女性がたくさん在籍しております。何よりプレイ内容が良く、あっさりとテキトーにイかされて終わるという心配が無く、ギリギリまで焦らされるアノ感覚はもうくせになるでしょう。大阪の待ち合わせ回春オイルマッサージ。ぜひ一度体感してください。

エステ ド パレオ体験記

大きな仕事を終えたばかりで、身も心もくたくた。そんな人にオススメが、新大阪・西中島にあるエステ ド パレオの出張マッサージです。

http://www.e-pareo.com/info.htm

さっそく電話、西中島南方駅で待ち合わせ。背後からこわごわと声をかけてきたのが、予約した片桐ちゃん(22歳)。

148センチの小柄で、スレンダーな体つき。一瞬、いいところのお嬢さん風で、慌てちゃいました。

「人目をお気にしますか?」

「ぜんぜん」

こんなカワイイ娘と、人波を腕を組んで歩ける優越感。出張サービスの醍醐味です(他人から見れば、娘と父親にしかみえませんが)。

ホテルのソファーで並んで座り、恋人気分でサービスの説明を受けました。もちろん、トリップ・リップを注文! こんないたいけな娘が、あんなことしてくれるんですよ、あんなことを!

「そろそろ、始めてもよろしいですか」

と、彼女が恥じらいながらコートを脱ぐと、現れたのが印象とはまったく違うたわわな胸。おもわずソフトタッチのサービスも追加しちゃいました。

言っときますが、エステ ド パレオはただの出張エステではありません。ガチでオイル・マッサージをしてくれます。そこがこのサービスのよいところ。彼女はまだ新人で、マッサージの技術は自信がないとこぼしていましたが、しっかり講習を受けているようで、下手なサウナのマッサージよりよっぽどしっかりした手つきです。

裸の僕の上に下着姿の彼女が乗って、罪づくりな胸をぶるんぶるん揺らしながら、

「重くないですか?」

重いわけないっしょ。アロマオイルの香りに包まれて、僕の股ぐら付近を彼女の手がかすめるたびに、相棒のマゾッ気が爆発寸前です。

そしていよいよリップサービス。生リップではありませんが、このトリップ・スキンは優れもので、もしかしたら生より気持ちいいかもしれません。髪を掻き上げながら健気に僕の相棒を御奉仕する、彼女の横顔を見ているうちに、たちまち果ててしまいました。

今回は120分のコースでしたが、短い短い。若くて美人な女の子と恋人気分で話ができて、本格的なマッサージもしてもらい、それでスッキリできるんですから、じゅうぶん満足っす。

「SKM 大阪セクシー回春マッサージ」のマッサージの内容についてご紹介しましょう

「SKM 大阪セクシー回春マッサージ」のマッサージの内容についてご紹介しましょう。マッサージの流れは次のようになっています。

まず、一緒にお客様の体を洗うためにシャワーを行います。この際、お客様は裸の状態になり、女性は下着を着けたまま状態です。次に、オイルエステが始まります。途中でトップレスになりますが、デリケートな箇所を触ることは禁止になっていますので、一切パンティーは脱ぎません。最後は、密着のエロモードのハンドとキスでフィニッシュのサービスを行います。その後、一緒にお客様の体を洗うためにシャワーを行います。これが「SKM 大阪セクシー回春マッサージ」の内容です。

ここで、回春マッサージとはどのようなものかご紹介しましょう。回春マッサージというのは、古代の中国から伝わってきたもので、男性自身の精力回復と機能増強を目的とし、回春のためのツボを刺激するというものです。一般的には、「巡り来る春」ということを言いますが、さらに「若返ること」や「病気が回復すること」を言うようになりました。

「SKM 大阪セクシー回春マッサージ」では、全身のマッサージによるアロマセラピーやリンパドレナージュ等と併用することで効果を促進することを図っています。

デリヘル嬢のパイパンに興奮

私はよく風俗に行くのですが、最近本当に興奮した出来事がありました。それはついこの間デリヘル嬢を読んだ時の事です。普通にプレイしていたのですが、何と風俗嬢の下の毛がないのです。属に行くパイパンというスタイルですが、よく言葉では聞くものの自分のお相手がパイパンというのは初めての事です。

初めてお相手したパイパンちゃんは、本当に大興奮そのものでした。何となく幼い子供相手しているような感覚になり、罪悪感さえ覚えてしまいました。そのいけない事をしているという思いが余計に私を興奮させました。

私自身ロリコンという趣味はありませんが、大人の女性がそのような状態になっているというアンバランスな感じが興奮させたのだと思います。

それからは、口ではやって貰わずにずっとデリヘル嬢のパイパンを舐めたりさすったりして楽しみました。そして、最後はお約束のパイパンローション素股です。ちょっとチクッとした感じがありましたが、それも含めて本当に気持ちがいいパイパンローション素股でした。

もっとパイパンにしている風俗嬢が増えればいいなと思っています。そうすれば毎回今回のように興奮できるので、今以上にマメに通ってしまいそうで怖いですが・・・

お気に入りのデリヘル嬢のドラフェラ

 デリヘルには随分はまっていた時期がありました。独身でまあまあ自由になるお金もあったし、彼女を作るよりも手っ取り早く、いろいろな楽しみ方ができるのがよかったので、一番はまっていた頃は毎週末のように女の子を呼んでいました。

私が是非ともやってみたかった遊び方の一つが所謂3Pで、これもその頃にデリヘルの女の子で実現しましたが、もう一つが、車を運転中にフェラチオしてもらうことでした。何度も呼んでなじみになったお気に入りの女性にお願いしてみたところ、店に言ってほしいというので、次の予約を入れる時にマネージャーに電話で頼んでみました。基本的に女性は時間貸しのようなものだから、その女の子がOKであれば大丈夫との答えでした。ただし、十分に気を付けてくれと。

私は喜んで、夜の11時から3時間の半予約を取って、外出に備えました。お気に入りの子は、衛生面ではきっちりしていたので、まず私の部屋でシャワーを浴びてから二人ともあらためて服を着てのお出かけとなりました。彼女にはタイトの超ミニスカートで来るように注文しておきましたから、車の中の密室でもう十分こちらは興奮状態でした。

用賀から東名高速に乗り御殿場あたりまで走って帰ってくるつもりでした。私の自宅マンションから、高速に乗るまでの20分ほどの間、感のいい彼女は私の期待を察して、信号待ちのところで首筋にキスしたり、ズボンの中に手を差し入れて愛撫を始めてくれました。そして、高速に乗って数分、順調に車が巡航し始めてから、私の夢見たドライブフェラをたっぷりと行ってくれまたした。彼女も初めての経験で興奮したそうです。

病気が怖いのでゴムは必需品ですが

風俗の広告や口コミだと生でOKとか結構あります。

僕は絶対行かないんですが、もともとデリでもデリヘルがほとんどなので

別にそんなに重要なことでもありません。

もちろん流れで最後までって可能性が無いわけでもないんで

基本、ゴムはつけますが

その方が安心ですね。

昔HIVで大騒ぎになった頃、風俗大丈夫かなと少しおとなしくしていたものの

そのリスクの度合いもわからないので、待ち切れずにまた風俗再開しました。

当然ながらゴムは必需品。

それなしでOKと言う店は、全部敬遠して店も選びました。

でもゴム着けてプレーするうちに

かえってそうじゃないと気持ち良くない気がするようになりました。

多分精神的なもんですかね。

物理的にはきっとゴム無しのほうが気持ち良いはずなんですが

それでいいという娘とすることが、気持ちを萎えさせてしまうんでしょう。

何となくAVでモザイクが掛かってないと興奮しなくなってきたことと

似ている気がしました。

友達に言わせるとお前は変だという声の方が多いんですが

きっと共感してくれる人もいるんじゃないですかね。

昔あまり病気に敏感ではなかったのどかな時代は何だったんでしょう。

風俗デビューして間もなくソープにハマった時期がありましたが

その頃は生じゃないと、っていう風潮だったですがね。

時代が変わったと言えばそれまでですが

まあ考えようによってはロシアンルーレットの気分よりはマシですね。

焦がれる思い

こないだ、私を呼んでくれたお客さんに恋をしてしまった。

私はデリヘル嬢。ほんとか分かんないけど、彼は大手企業の営業だと言っていた。

顔はかなりのイケメン、しかもすごく「上手」だった。

彼はヌキたいからこういうヘルスに来るのではなく、女の子を責めたいんだという。

だから私は手コキとかフェラとかその日は全然要求されなくて、彼の思うままに攻められた。

飴と鞭がすごく上手くて、最初は「そんな気味でも素敵」って言うのにね

しばらくしたらいきなり激しくなって「デリヘル嬢なんて底辺、生きている価値がない」なんて言う。

その使い分けが上手すぎて、しかもテクもすごいし…どんどんハマっていった。

あっという間に1時間経過してた。

今のヘルス店に入ってからこういうお客さんはいなかったから、驚いたし嬉しかった。

どっちかというと私は、攻めるより攻められる方が好きだったから。

しかも彼は性感マッサージも出来るんだよ。

最初はマッサージしてくれる感じだったんだ。女の子の体に触れるのが好きだってさ。

なのにそこからどんどん攻められて、あっという間に私は奴隷にされてしまった。

彼はそうやって色んなデリヘル嬢を虜にしてきたんだろうか…

また会いたい。でも会えなくて、悲しい。

先輩ごめんなさい。

社会人になって、それを機会に初めて上京してきた。

それまではずっと田舎でしがない大学生活を送っていて、わざわざこんな田舎にくる

学生達はみんな素朴感満載でスレた感じの奴なんて居なかった。

都会に圧倒され、人の多さに驚き、ネオンに照らされて焦ってばかりの毎日。

俺は本当にウブで、ヘルスなどの風俗の存在すら知らなかった。

ある日、会社の先輩とのんでいた帰り…デリヘルよぶかと言われた。

なんか最近たまっててさ~なんて言うんだが、俺は本当に焦った。なんせ童貞だったから。

おそるおそる先輩にそれを伝え、デリヘルってどんな事されるんですか…童貞捧げるんですか…と聞いた。

先輩は爆笑して、デリヘルはどんな事をするもんか教えてくれた。

手コキ・フェラ・愛撫・素股というものがあってだな…ヌキのプロなんだと詳しく教えてもらった。

ホテルは俺が持ってやるから、お前は好きな子選んでそこだけは自分で払えと言われた。

そんな事急に言われても、俺はどうせ捧げるなら好きな子に捧げたいし

本番がなくたって、初めてそういう行為をするのがプロだっていうのも嫌だったんだ。

先輩にはホントに申し訳ない気持ちがあったが、どうしても無理ですと断った。

結局あれから俺は、童貞のままだ。

素性の知れない女に苛ついた話

なんかその日は苛々していて、一人でBARで飲んでた。

もう終電も終わってしまったし、今日はネットカフェで一晩あかさなきゃいけねーなと…

なんで俺ばっかり、こんな思いしなきゃいけないんだ。

世の中って結局、ごまをするのが上手い奴が勝っていく。

そんな時、知らない女が俺の隣に座った。一緒に飲んでいい?と聞いてくる。

そんな気分ではなかったけど、女はワインを頼んで勝手に話しかけてきた。

自分はデリヘル嬢で体を売るのが仕事だけど最近疲れた、汚いオヤジばかりヌキたくない、疲れた。

酔った状態で店に来て最後までイケないのは私のせいじゃないとか…

そのうち手コキで終わっちゃう人は楽でいいとか、性感マッサージしろとか言うやつは他店へ行けとか

聞いても無いことをぐちぐち話し出した。

俺、その日はほんとに苛々してたんだ。

こんな見ず知らずの女の愚痴を一方的に聞かされて更にムカついてしまって、ついにキレてしまった。

マスターも仕方ないといった感じでその女を無理矢理追い出してくれたんだが…

その後はしばらくマスターが話し相手になってくれて、俺の話を少し聞いてくれたんだ。

「あの人はしゃべりすぎですが、たまには思った事を人に話してみるとスッキリするもんです」って。

結局そのお陰でだいぶスッキリしたんだ。

風俗嬢に大きいと言われて自信満々

この間性感マッサージに行ったのですが、何とそのプロから「大きい」といわれたのです。何が大きいのかといいますと、もちろんペニスの事です。最初は営業で言っているのだと思っていたのですが、何と本気で言っていたのです。

どの辺で本気だと分かったのかといいますと、そのうちプライベートで会おうといってきたのです。間接的な言い方で会おうと言っていますが、性感マッサージ嬢がいうニュアンスでは会ってSEXをしたいという事を私にメッセージとして伝えている感じでした。

私は結構可愛い感じのいい女性だったので、電話番号の交換を行い、後日会うことに決めました。

そして実際に会い食事をして、その後はお互い腕をとりあいホテルにチェックインしました。部屋に入るなりすぐにお互い体を貪りありました。彼女はまるで野獣のように私の体を貪り、最初から最後まで終始彼女のペースで進みました。

インサートした際も「大きい」「こんなの初めて」を連発して、すぐに何度も一人だけで果てています。インサートして15分くらいの間で女性は5回も狂ったように果てていました。そして、最後は2人一緒に思いっきり中だしで果てました。

風俗嬢に大きいと言われて本当に自信満々になっています。

お手軽に高収入…?

も~最近ホントにお金な~い!って言いながらその日も飲んでた。

私たちはキャバ嬢。しかもお客さんとれないほうのキャバ嬢!

指名とれないから時給くらいしか手取りないし、ヘルプばっかりでバックのないボトルのお酒飲まされて

なんか全然割に合わないって最近よく思う。

「私最近、ついに始めたんだ。デリヘル」と、友人は不敵な笑みを浮かべてコチラを見た。

え?何言ってんのこいつ。ヘルスとか気持ち悪いんだけど。

だけど聞いてると、一生懸命働いて私がなんとかもらった額の給料を、たった数日で稼いだという。

友人は顔はキレイだけど話はつまんないし、だけどヘルスならどちらかというと体だから

やってけんのかな?

研修、と呼ばれる実技で色々と教わったそうだ。

手コキとか、この角度でやればヌキやすいとか…そんなんあるんだね、知らなかった。

だけどやっぱり全然知らないおじさんの相手するとか無理だよな~。

デリヘルねぇ…うーん。

お店のスタッフさんの名刺をもらった。

「まぁ、体験とかも気軽にできるからさ」と友人は言って帰って行った。

確かにお金はほしいけど。でもここで墜ちたら這い上がって来れないような気もする。

短期間だけって決めてやるとか…うん、10万だけ稼いだらやめるとかさ!

それならいいかな。

バツイチ子持ち

俺が通ってるソープに、バツイチ子持ちの女が居る。

だけど見た目すごくキレイにしていて、子供ひとり産んでいるとは思えない。

元旦那がどうしようもない男で、子供が生まれてすぐに不倫して消えたらしい。

彼女は専業主婦としてやっていくつもりだったらしく

今までもろくにバイトしてなかったからたいしたスキルもなく

子供を育てる方法に悩んだ末、風俗に身を落とした。

本番なしのデリヘルで働こうと思っていたが、年齢がそこまで若くなかったから

希望する店舗では働けなかったらしい。

俺も少し前まではヘルスばかりだったが、やっぱりどうしても本番したいと思ってここへ来てみたら

いい女に出会ってしまい、ハマったわけだ。

彼女はフェラも手コキも上手いし、ここに来る時はいつも彼女でヌキたい。

彼女は感じも良くて笑顔がかわいい。

やはりこの店でも人気者らしく、予約がとれない事もあった。

我慢できないときは近くのデリヘルを呼んだりもしたが、もう俺はだ若いだけが売りの女には

まったく興味がなくなっていた。

やっぱり色々と大変な経験してる女の方が、なんか深みがあって好きなんだ。

俺が彼女を指名することで、ちょっとでも彼女の売り上げが上がって

生活が楽になればいいとすら思える。

デリヘル嬢をカメラでパシャリ

私はデリヘルを頼むと必ず2ショットでカメラに収めています。カメラといってもスマートフォンのカメラで、どこにも露出しないという約束で写真を撮らせてもらっています。なので、今まで50枚ほど撮りためていますが、一度も断られたことはありません。

いつも酒を飲みながら、その今までのデリヘル嬢との2ショットを眺めては、その時の思い出を振り返るのが私の日課となっています。友人からは「変な趣味だな」といわれますが、変な趣味で結構!私はこの2ショットが宝なのです。

ついこの間も、最初に写真撮らせてというと、何と「私のあそこ撮っちゃうの?いいけど何に使うの?」というではありませんか。私は普通の2ショットだけ撮ろうと思っていただけに、ちょっとおいしいと思い、2ショットと共に秘部なども撮らせてもらいました。

これで、私の新たなコレクションが増えました。これから先は秘部の写真も2ショットと合わせて集めて行きたいと考えています。

話は戻りその女の子ですが、撮影すると感じるらしく、撮ればとるほど顔を高揚させて感じているようでした。あのまま写真を撮り続け、お願いすれば本番も出来る感じでしたが、何となく後が怖いのでやめておきました。

デリヘル系の写真について

たまにそのようなデリヘル系の写真を見ることがあります。

よく口元を隠している写真を見ます。きっと口元を隠せばどこかであってもばれないだろうという気持ちがあるのかもしれません。ですが、知ってる人が見るとけっこうわかるものです。

その他には人妻系の人も見ます。何も隠さないで載っている人がいてびっくりします。それが子持ちで旦那さんもいる人ならば、どのようなことだろうという疑問も感じます。

何も隠さない人はきっとお金に困っているとか、ナンバー1とかを狙ってということなのかもしれないと感じます。

独身でそのようなデリヘル系の仕事をしていて、結婚するときにはそのことを旦那さんに言うのかどうか気になるところです。そのような雑誌が残っていて、何も隠さない状況で顔写真が残っていたならば危険な状態かと思います。

私もそのような仕事をしていて、今の主人にはもちろん言ってないですし、これからも言うことはないかと思います。雑誌などにも載ったことがないのでばれることはまずないかと思います。

Hが好きでその業界に入っていると思いますし、もちろんお金が目当ても人もいるだろうし、どのようなことでやっているのか気になるところです。

私はもうこの業界に入ることはありません。

充実した休日

今日はいい天気!金も貯まった!

今日は女の子と遊ぶんだと決めていたんだ。出会う方法は「テレクラ」or「セリクラ」で。

テレクラはご存じの通り。

セリクラはカラオケの個室のような部屋で待機をし、そこに女の子が一人ずつ挨拶にやってきて、気に入った子を競って落札するという仕組みだ。

テレクラと違い顔をみてから時間単位で自分で値段も決められるので、愛用してるサービスの1つ。

今日はテレクラでいい女の子と知り合えた。

いかにもギャルっていう感じの子で、まぁまぁ顔も良い。こんな子テレクラなんて使わなくても男に事足りるだろうに…という感じ。

仕事は何してるのか聞いてみたら、予想どおりヘルス嬢だった。ここからすぐのデリヘル店で働いているらしい。

ただその子は無理矢理勧誘してくるわけでもなく、今日はオフだったけど節約したいから

一緒にご飯を食べてくれる男性を探していたとの事。

いいですよ!飯くらい全然奢ります!

俺は会話専門なのでヘルスがどんなサービスなのかもよく知らない。

口でのサービスや手コキなんかをしてくれて、素股という技なんかもあると教えてもらった。

なんだか疲れそうな仕事だ。

色々話を聞かせてもらったし、彼女もお腹いっぱいになったと喜んでくれた。

まーまー楽しい一日だった。